百年後の未来に、きみと【完】

作者美和優希

誕生日に、彼女からどこにでも行ける魔法のチケットをもらって──!?

──どこにでもいける、魔法のチケットが手に入った。



唐突にそう口にした彼女は、楽しそうに俺に一枚の手書きのチケットを差し出した。



2020.04.24


魔法のiらんど企画「#つながる魔法で続きをつくろう」 で書いたSSです。


*表紙画像は写真AC(壬子様)のフリー素材を使わせていただいてます。