夜の仕事をしていた私は、あの人と出会った。会った瞬間から好きになった。でも貴方には家族がいた。それを承知で付き合い出したものの、どんどん貴方に溺れていった。これ以上好きになってはダメだと思い、別れを選んだ。
 これは、愛に溺れた私の、別れた後の切なすぎる貴方へのラブレター

  • コメント
  • しおり