そんな彼が青春を笑って過ごすお話。








薄荷味のあめを舐めいていると落ち着く気がした。