ミントブルーの純情

作者

「本当はずっと触れたかったよ」一番近くにいるのに、触れられない、その距離がもどかしくて。



「みつは私の弟だよ」



触れたいのに触れられない

その距離がもどかしかった



――――――――――


群青あお(Gunjo Ao)

×

群青みつ(Gunjo Mitsu)


―――――――――—



世界よりきみを選びたかった


でもそれには


あまりに犠牲が多すぎた


.

+



「なあ、全部抜きにして、俺のことどう思ってる?」




2020.07.07 移行開始




(これを恋と呼んでみたかったんだよ)