あの可惜夜が繋げてくれた

作者Soy Latte

人間観察が趣味な妖怪はBARを始める。
吸血鬼は会食帰りにBARによる。
たまたま出会った2人。
だんだんと惹かれてしまうが、
自分が置かれている身に引け目を感じている。