妖と神のハーフである桜はどちらの存在からも避けられ嫌われる出来損ない…だった彼女はある日恋を知る。
これは不器用で一生懸命な妖と神に挟まれた少女の話。
「よーし、今日も遊びますか!」
「お前は勉強しろ!」
少し、自由すぎるのもアレですね