飲み会で彼と喧嘩をしてしまったことに後悔をしていると、彼から連絡がくる。それは悲しいくらい優しい電話だった。





縋るように、もう一度。




「——さっきはごめん」