あの暑くて仕方のない夏の日。


私達は出会い。


寒くて仕方のない冬の日。


私達は再会した。



あの頃を忘れないように、あの頃の恐怖をもう2度と感じないように、今日も私達は強く生き続けなければならない。

  • コメント
  • スタンプ7
  • しおり14

2年前の夏


私達は初めて出会った。

それと同時に大切な存在を失った。



そして、それから2年後の冬



私達は再会し



いつしか






あなたに








—————————————————————————



これは、いつも笑顔な女の子『千葉茜』と無頓着な男の子『一条晃』の出会いと成長の物語。