「おっぱいは、ナシね」
今夜も彼は、最初の約束を律儀に守り続けている。






「おっぱいは、ナシね」

「揺らすのはアリっすか?」






彼女は右の乳房に


小さな悪魔とやらを


飼っているらしい






2021.2