それが咲き乱れる様は


まるで澄み渡った空のように


どこまでも、青く。



まるで地上に浮かぶ空だと


優しく言った人達に、捨てられて。



商品となったあたしを買った男は


冷たい目をしていた。




『――俺を、許すな』




それが、悲しい彼の願い。