明日にさよならを告げる僕らの恋が罪へと変わる前に

作者夜中真昼

 生まれつき心臓が弱く、夢も希望も失っていた朝比奈獅子。

 そんな幼き日の獅子に生きる希望を与えてくれたのは、ある一人の少女だった。

「……私に関わると死ぬよ?」

 しかし、転校先の高校で再会した彼女はすっかり変わってしまっていた。

 獅子はもう一度、かつての友人である桜花の笑顔を取り戻そ…

明日にさよならを告げる僕らの恋が罪へと変わる前に