変わらない愛で満たして

作者芽美

会いたくないひとに再会した。
忘れたいのに忘れられない。
そんな時出会った男に「大丈夫」と言われて泣きたくなった。




「早く忘れたい。忘れさせて」



「俺でよければ協力するよ」


画像タイトルを入力…



きっかけなんてどうでもいい。


彼を忘れられるくらい愛して、愛されたい。



─キミの誘惑甘い罠 唐沢美月の物語─