街で偶然出会った彼は今人気の有名人でした。






絶対に手の届かないと思っていたその人は、

私にとって生涯ただ一人の愛しい人。






ご褒美は王子様のキスで。