俺様の清彦は、長年付き合った美玲に振られる。しかし、彼女が去った後、ようやく彼女の愛に気がつく。

俺様男、振られた後にようやく彼女の愛に気がつく。


「3つの夜 真夜中」(11)