女だって組長になるんだ! 〜信頼を集めての巻〜

作者配達エナガ

私は詩織。押元組に生まれた女の子だ。女の子だから継げない?なんでそんなに決めつけるの?やってみないとわからないでしょ!

「健一。治を養子にしろ」

「なぜ?」

「何おいう。詩織だけだろ子供は。どうするんだ押元組を」

「何をいうんだ。押元のルールの条件に組長は男であるとは書いてない。満20才に引き継ぎを行うこと。としか記されてないですよ?」

「何をいうんだ。女に組長は務まらない

襖から聞こえる。パパとおじいちゃんの喧嘩話。


そうだよパパの言う通りだ。表では女性でも社頭に、部長になっている所なんてたくさんある。

なのになんでそんなに男性に固執するんだ。そんなのおかしい。表を正すための裏に男女差別があってどうする。



私が女性で初めての組長になって見せる



このお話はただの空想で現実世界とおかしな点がいくつもあります。

このお話は暴力、いじめなどを推奨したいわけではございません。