私を愛してくれた彼は……episode0

作者榊 詠琉

何故か不思議と懐かれ珍しく口がやや悪くなる兄。智と直人が、心配する程に。双子の執着に負け、折れて打ち解けることになる。双子を止めれられる唯一の人物だ。
家族に心配をかけないようにしていたが、ストレスを感じやすい体質で、中学の時に拒食症を患い入院する。家族仲は悪くないが、マンションに一人暮しをしてい…

本当は、笑いたい。


亡くなった龍平と生まれ変わって、また君と恋をしよう。

そう思っていたはずなのに‥‥



「…こう、が…、ありがとう。」



心彩にだけ、激甘で、蜂蜜のように

ドロドロに溶かして、暖かい人。


腹黒、危険、冷血、残酷、悪魔     


そう呼ばれる、双子がいる。


*:†:*:†::†:*:†:*




香山 心彩(こうやま みさ)


【香山組の娘】


「あとなんか気になることあったら、調べとくけど‥‥


ある?」


「‥‥こっちで処理しておくから、行ってきてもいいよ?」


「見えなくていい、‥‥恥ずかしいから」



常識人で心彩限定の世話焼きでもあり、

危険、冷血、残酷、悪魔。


岸本 幸我(きしもと こうが)双子の弟


暴走族、Vipera〈ヴァイパー〉  副総長


「俺、結構、独占欲強いほうよ?」


「あっ、今絶対かわいい顔してる!もったいない…! 〜おとなくしくしてろっ!!」


「俺にドロドロに溶かされる覚悟だけしておいて?」



*:†:*:†::†:*:†:*


岸本 虎我(きしもと たいが)双子の兄


暴走族 Vipera〈ヴァイパー〉  総長


「心彩チャーン、ありがとう。」


「――――あ?……てめぇ、殺されてぇか?」


「そうそう、簡単には殺させねぇよ。もーちょっと俺らと遊ぼうか。」


*:†:*:†::†:*:†:*



このお話は、本編如月 悠〈 きさらぎ しゅう〉とは異なっており、もしもこのふたりが付き合って

結婚していたら…のストーリになっております。


このストーリーでは如月 悠は、兄の友達でカタオモイしてる設定にしておきます。


【⚠️注意⚠️】


*暴力シーンがあります。また、流血シーンがあったりします。苦手な方はターンして下さい。<(_ _*)>


※この物語は、フィクションです。

実在の人物、団体、事件などには、一切関係ありません。真似参考は、していません。


*・゜゚・*☆*:.。. .。.:*☆*・゜゚・*


🐢さん更新なのでバラバラなのは許してください。


「私を愛してくれた彼は…✱Epsode-0」を読んで頂いてありがとうございます。


誤字・脱字等の指摘、感想・ご意見・リクエスト・など何かあれば今後の更新の励みになります。


⚠️メンタルが弱いので誹謗中傷はおやめください⚠️