檸檬の黄昏

作者ひのみ りん

前夫のDVにより身体と心に大きな傷がある茄緒。引っ越した先で事故により妻を失った耕平と出会う。お互いに惹かれていくが、過去のトラウマが邪魔をする。






相川茄緒は離婚歴ありの29歳。


夫のDVが原因で離婚し身体と心に傷を負い引っ越した先で、隣の家に住む坂口耕平と出会う。


彼は35歳、友人の長田敬司と共に輸出会社を営んでいた。


無愛想で身なりも最悪な耕平。

彼は過去に妻を事故で亡くしていた。


茄緒は耕平の事務所と道の駅の両方を掛け持ちで働くようになり、ふたりは距離を縮めていく。





◆2019.4.13.公開

随時加筆編集中




♪ページを開いてくださった方、”いいね”押してくださった方、しおりしてくださった方、本当にありがとうございます!

興味を持ってくれたすべての方々に感謝です。


♪ファン登録してくださった方、ありがとうございます!



♪2019.6.

編集部オススメ作品に選ばれました。

ありがとうございます!


画像タイトルを入力…


画像タイトルを入力…


画像タイトルを入力…





■この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は全て架空です。実在のものとは一切関係ありません。



■タバコ表現があります。未成年の喫煙は法律で禁止されております。


■一部内容に暴力を含みます。苦手な方はご遠慮ください。