あの人はお隣さんで、極道で、それでいてあたしの恋人だ。










を食らわば皿まで











最初で最後が欲しいだけ