アポカリプティックサウンド~脅迫から始める終焉の恋~

作者魚沢凪帆

世界の終焉の音、アポカリプティックサウンド。
あの日、あたしの耳には確かに音色が聞こえていた。アンダーグラウンドの極上の男を、命をかけて脅迫したあの日からずっと

  • コメント
  • しおり35




世界の終焉を前に

7人の天使がラッパをかまえた。




0682376eae98



「貴方の大切なものを預かっています。返して欲しければ、あたしと付き合ってください」



あたしーーー鈴原 麦は、アンダーグラウンドの男を命をかけて、脅迫した。





世界に響く不協和音

アポカリプティックサウンド



すべての音色が鳴り響いたとき、この世界は終焉を迎える。




彫り師  藤城 時雨

女子高生 鈴原 麦