裏切りの騎士と呪われた皇女 【完】

作者戸瀬つぐみ

元皇女は、自分の父を討った新たな支配者の命により、銀髪の騎士のもとに嫁ぐことになった。
夫になる男は、直前まで違う名前で仕えていたはずの「裏切り者」だった。

e7058b5aecba



本当の姿を隠していた騎士


×


滅亡した国の皇女



身分逆転からはじまる結婚の先にあるのは



呪いに込められた悲しい真実