生前大好きだったBLゲームの世界に転生していた腐女子のお話。リアルBLを拝むはずが、なんだかおかしな方向に……?「イケメンは見るだけ!イエス妄想!ノータッチ!」

  • コメント
  • しおり25

 


どうやら私、名雲加澄、生前愛してやまなかったBLゲームの世界に転生していたようです。神様ありがとうと感謝しながら、遠目でリアルBLを拝むはずが―――



「おい、さっさと仕事済ませろ。遅い」

横暴で強引な生徒会長。


「喋っている暇があるなら手を動かしたらどうですか」

クールで辛辣な副会長。


「あまり無理しないでね。はい、お茶」

優しいけど怒ると怖い副会長。


「ねえ、ちょっとだけ仕事サボって気分転換する?」

軟派でどこか読めない副会長。


「そこミスってる。ほんとどんくせぇな」

口が悪いけど本当は優しい書記。



―――どうしてゲームでは攻略キャラのはずだった彼らと、主人公そっちのけで私が仕事してるんだ!?




(story of summer)



※注意

この作品は「よくある転生モノ+腐女子+逆ハー」という好きなものを詰め込んだ結果、n番煎じなんだかどうなんだかよく分からない出来になってます。主人公が腐女子+オタクなので言動にBL・オタク的表現が出てきます。恋愛要素はNLのみです。