傷付くことを恐れて


踏み出せない恋でした。