ティータイムの後で。

作者橘 京華

みんなの王子様・イケメン女子高生とオネェ系・女装男の甘い甘いティータイム。
その後に待つのは…?






「きゃーっ!!カッコいいっ!!」


「もう離れないでね?」



学校でも家でも“男”でいることには慣れた。


最早、男でいる以外で自分の存在価値を見いだせない。



そんな私の前に


「アナタに男の恰好なんて似合わないわよ。」


現れた綺麗な女の人



「女装してるけど、俺はちゃんと男だぜ?」


…じゃなくてまさかの男!?



オネェ系女装男との甘い甘いティータイム


その行方は―…?