怒り、哀しみ、そして愛と復讐を胸に生き抜く、闇に囚われた少女。握り締めた手に重ねられた手の温もりは少女を解放へと誘う。

闇に囚われた一人の少女。



突き付けられた真実が心を淀ませる。



怒り、哀しみ、そして愛と復讐を胸に生き抜く。







そして、固く握り締めた手に重ねられた手の温もりは、少女を闇から解放へと誘う。




「お前を取り戻しに来たんだ。───。」




「あたしにはもう、何もない!!誰もいない!!あたしは...独りだ。」






☆karinさま

コメントありがとうございます!!

また読んでいただけてとても嬉しいです。

更新が遅く本当に申し訳ありません。完結に向けて(まだまだ先の予定ですが…)少しでも楽しんで頂けるよう頑張っていきたいと思います。


※修正、加筆しながらの更新になっております。読みにくく申し訳ありません。


※20181231

「THE王道スペシャル 2018総決算 若頭」にpickupして頂きました。

何故急激に読者様が増えたのか、謎で不思議でしたがやっと2日前にやっと気づきました(笑)

まだまだ拙い文章、誤字、脱字が有るなか皆様の目に留めていただいて本当に感謝しかありません。

ありがとうございます!!