星時計

作者

凜子、雪、俊。3人は幼馴染。
ずっと一緒にいられると思ってた。なのに…。
「俊ちゃん、凛ちゃん、私お父さん殺しちゃった。」
ここから3人の運命は変わっていく。

「ねぇ、俊(シュン)ちゃん。

なつのだいさんかくってどれ?」


幼い頃の夏、3人でこっそり家を抜け出して流星群を見に行った。


「雪(ユキ)ね、大きくなったら俊ちゃんと結婚するの!」


「えっ、ずるい!!凛子(リンコ)も俊ちゃんと結婚する!」


「うーん、じゃあ3人で結婚しよっか。」


「「うん!」」


幼い頃の冬、3人で結婚をする約束をした。



優しい俊ちゃん。可愛い雪。

3人はずっと一緒だと思ってた。

-----------------------*


「俊ちゃん、凛ちゃん、私お父さん殺しちゃった。」



床一面の血。乱れた服。右手に握られた包丁。


「雪...「逃げよう、雪ちゃん。」」


「「え?」」


ずっと、一緒にいられると思ってた。


------------------------*



2016.11.9~