溺れるほどの愛を。【完結】

作者よーに。

願いを叶えるために必死で生きていた。
苦しくても辛くても泣きたくても身を削った。
なのに貴方が優しくするから
自分の幸せを願ってしまう。







愛は怖くて。


愛は憎くて。



それでも、あなたの深すぎる愛に


あたしは溺れました。




ならば、あたしも溢れるほどの愛を


あなたに注ぎましょう。





















イイね、しおり、レビュー、ファン登録

ありがとうございます🙌✨

誤字指摘有り難いです。早急に変更致します。


完結しています。