心までも貴女様のために【完】

作者理歩ハナノ

新米OL愛理は家出中の美少年ヒジリを拾い、保護するけれど、彼は愛理にお礼に何でも尽くすと宣言し……しかし、彼の愛は重すぎる!?

――どうしてあたしは、監禁されているのだろうか?


「お姉さんは誰にも渡さないから」


 そう、目の前の美少年は微笑むけれど。





 あたしは、笑うこともできずひきつった顔で彼を見上げた。