君の、隣で。

作者星野紗枝

今まで親の意見ばかりに頼ってきた女の子が、高校入学を機にある男の子と出会い、男の子と支えあいながら自分の目標や夢に向かって走り出す物語。

  • コメント
  • しおり5



もう無理だと思った時もあった。


もう逃げたいと思った時もあった。


もうやめたいと思った時もあった。



それでも、


私は、俺は、君と出会えたから、


君と交わした言葉があったから、


自分の夢を追いかけ続けることができた。