私を見てよ。

作者ごん

一番傍にいるのは私なのに。今日もあなたは、違う女の子を思って私の目の前で笑います。


彼は気が多い。



好きな人ができるたび夢中になって。



別れたらすぐに好きな人ができる。




でも浮気はしない。




本当に気が多いだけなのだ。



彼には悪気がない。



だから何も言えないのだ。