獣たちの巣窟

作者小鳥遊

孤独なお姫様×愛を狙う泥棒達。彼等のシェアハウスでのお話しです。

さあ、始めよう。


どんなショーよりも愛しく、狂い、妖艶な。





「俺はお前がいなきゃ駄目なんだよ」


「いいから、今は俺の物になって?」


「その顔、すんごいそそる」


「なぁ、もう、泣くなよ」


「ねぇもっとこっち来なよ」


「彼奴のとこなんていくな」






甘美なお噺しをどうぞ______。