鏡よ、鏡

作者めめ

不倫、先生と生徒、片想い。優秀な女子大生、真緒が2人の准教授、葛西&有村と繰り広げる三角関係。切なく苦しく、だけど甘い大人ラブストーリー。




白雪姫はこびと達に言いました。



いつか必ず王子様が私を迎えに来る。



そして本当に彼女のもとに王子様は現れ

邪悪な魔法で眠らされた白雪姫は

暖かい春の日にキスをされ

王子様がお城へ連れていき

幸せになりました。




私はその話をいつも信じている。


だから私は彼が迎えに来てくれるのを

待ち続けていたい。



でも。



やっぱり、わたしたちは


だれにも祝福してもらえない。


自由に会うことも許されない。




どうか…

こんな苦しい想いをしている私に教えてください。



鏡よ鏡…


いつか私たちは結ばれるのでしょうか…