このまま兄妹でいられたらどんなに幸せな人生だっただろう

でももう幸せな人生を望むことはやめた


共に茨の道を歩くことに決めたんだから


持ってはいけない感情を持ち合わせながら

互いを意識しあう兄と妹



でも肝心な気持ちが伝えられないまま


時間だけが無性に過ぎていく…




兄のことが大好きな高校生

神崎柚(17)


×


妹からの溺愛に困惑しながらも

イケナイ想いをひっそり寄せる兄

神崎俊哉(32)






「お兄ちゃん、シたい…、だめ…?」


「どうなっても知らないからな」






二人が選んだ道とは





※一部過激な表現があります