遠距離恋愛【完】

作者enna

この街を出て、東京へ行くことが夢だった。
大学進学が決まり、残りの高校生活を楽しんでいたのに…あなたに出逢ってしまった。私たちは、出逢うのが遅かったのかな…


『出逢うのが遅すぎた』


そう思って、諦めようとした。




『出逢わなければよかった』


そう、自分に言い聞かせた。





……でもやっぱり、


『あなたに出逢えて良かった』と


そう思いたい。



遠距離恋愛



2011年5月20日 公開しました。