領主様と狼姫

作者流川

暗い闇の中、領主様は銀色の乙女に出会った。




西の森には、美しい銀色の狼姫がいる。



銀色の髪をした、美しい女が……



しかし、興味本位で彼女に近づいたら、その者の命は無いからね。




だって、彼女が愛しているくらい、

彼女はたくさんの狼達に愛されているのだから。