皇帝の飼い猫姫

作者しょこたん

蜂蜜色の髪をもつ美少女・澪
彼女の前に現れたのは県№1の暴走族-百獣-
百獣のトップ通称 皇帝に気に入られて
「今日からお前は俺のもんだ」
俺様不良皇帝×飼い猫






澪が出会ったのは









県№1の暴走族 - 百獣 -








美しい獣たちは憧れとともに恐れられている








多くの獣たちを統べる皇帝









多くの獣たちの中でも圧倒的な力をもつ幹部









「お前は俺のもんだ」





この一言から始まった180°違う生活







「可愛がってやるよ奴隷……いや子猫ちゃん」







突然つけられたのは首輪という甘い鎖









暴走族×可愛い子猫←人間






ハチャメチャ過ぎて止まらない






※煙草、お酒は20歳未満は法律で禁止されています 真似しないでください