ファン
3

真昼ナノカ

まひるなのか

マイペースにのんびりと進めていきます♪

かなりの遅筆ではありますが、完結を目指して書いています。

読んでくださる読者さまに感謝です。
ありがとうございます。
(*^^*)

7月になりましたね。

こんばんは。
真昼ナノカです。
(⌒‐⌒)

小説『百の歌あつめ』第6話を載せました。
この話は、友人から聞いたものです。
聞いて、思ったことは霊を見るのも怖い。
だけど、友人の母親が体験したことの方が精神的ダメージは大きいし避けたい!ということです。
 
自分は耐えられないかな、と。


ノロノロ更新ではありますが、どうぞ宜しくお願い致します!
(*- -)(*_ _)ペコリ


では、また。
良い日を♪

【独走歌/ジン】をBGMにして。

コメント

ログインするとコメントが投稿できます

まだコメントがありません