とある事件をきっかけに魔法が使えなくなり、婚約破棄されてしまった元“白髪の聖女”のエレナはどういうわけか骸骨頭の怪物、“魔王”の娘になってしまう。しかしそのことから魔族という種族と交流を深めていき、また治癒魔法という特別な魔法も極めていき……彼女はいつしか“黄金の魔族姫”と呼ばれ、魔王を始めとする…

※魔法のiらんど大賞用に第四章以降の物語を削除させていただきました。

それに伴い「黄金の魔族姫season2」を投稿させていただきます。ご迷惑おかけいたします。


「エレナ・フィンスターニス! お前との婚約を今ここで破棄する! そして今から僕の婚約者はこの現聖女のレイナ・リュミエミルだ!」

「エレナ様、婚約者と神の寵愛をもらっちゃってごめんね? 譲ってくれて本当にありがとう!」


 とある出来事をきっかけに聖女の恩恵を受けれなくなったエレナは「罪人の元聖女」として婚約者の王太子にも婚約破棄され、断頭台で処刑された──はずだった!


 ──え!? どうして天敵の魔王が私を助けてくれるの!? しかも娘になれだって!?


 これは、婚約破棄された元聖女が人外魔王(※実はとっても優しい)の娘になって、チートな治癒魔法を極めたり、地味で落ちこぼれと馬鹿にされていたはずの王太子(※実は超絶美形)と恋に落ちたりして、周りに愛されながら幸せになっていくお話です。


 ──え? 婚約破棄を取り消したい? もう一度やり直そう? もう想い人がいるので無理です!


※表紙のイラストは有償依頼にて描いていただいたものです。