図書室は先輩と秘密の× × × ♡

作者天使 める

僕の憧れの先輩は、眉目秀麗な学校の高嶺の花。彼女の目に止まりたくて、触れたくて、愛されたくて…___________図書室は僕と彼女の秘密のじかん。



彼女のにとまりたくて──

触れたくて───

されたくて──────



学校一の高嶺の花の先輩は

眉目秀麗で

優しくて

時々小悪魔みたいで

ことを翻弄していく



俺は先輩に会いたいから来てるんです

(な、懐かれてる?!)



最近懐かれた後輩は

ツンデレで

すぐ赤くなって

いつも無邪気に笑って

の心を惑わす




僕達は放課後、図書室で秘密の× × × を



高嶺の花の先輩×ツンデレ犬系美少年





since2020 4/25~