夜叉姫は紅龍に愛される Ⅰ

作者美夜満


白雪美夜は、都内トップ「神鬼」

二代目女総長『夜叉姫』─


そんな美夜が暮らす都内には、
もう一つ、トップの暴走族が存在していた。


全国No.1「赤龍」…

十代目総長『紅龍』─


同盟も組まず、抗争もせずにいた二つの勢力。


その均衡が崩れる時…

不動の龍がついに動き出す…!!




都内トップの暴走族


『神鬼』



二代目総長


『夜叉姫』




小さい身体に


白銀に輝く長い髪


そして…


金色の瞳




少女は先代の意志を継ぎ、


闇の世界を駆けていた…






そして、


この都内に存在するもう一つのトップ…






全国No.1の暴走族


『赤龍』



十代目総長


『紅龍』



赤い石のピアスと


金色の龍のピアスをした


大人しい少年は


静かに闇の世界を見守っていた─