表現の檻

作者しゃらく

政華国立高等学校(せいかこくりつこうとうがっこう)は未来の国家を担うエリート達を育成する「プロジェクト」を実行するため建てられた高等学校。芸術科目の勉学は排除、3年間の寮生活が定められており、生徒は毎日寝るまを惜しんで主要五教科の勉学に取り組まされていた。そんな一風変わった学校の生徒会長である芽木…

俺たちは表現の檻に閉じ込められている


私たちは表現の檻に閉じ込められている



約束の未来と表現の自由どちらを取るか



約束の未来に俺は行きたい


未来なんか自分で決めるものよ



俺はこのままでいいはずだ


このままじゃダメに決まってる



さぁ行こう、檻を壊せ。