悪役令嬢サンドラの憂鬱

作者暮伊豆

学校の卒業、そして結婚を間近にひかえた年末のパーティーにて。公爵令嬢サンドラは第三王子ハインツから婚約破棄を言い渡されてしまう。
それどころか王子は下級貴族、男爵家の養女フランソワと新たに婚約を宣言してしまう。
その上、覚えのない罪で牢獄のような修道院行きを宣告され立つこともできず倒れ臥すサンドラ…