こちらでの初めての投稿作である
『鬼畜御曹司の甘く淫らな執愛』、昨日完結いたしました。

 昨年の7月から長らくお付き合い頂きまして、ありがとうございます.。.:*♡

 こちらでは投稿していませんが、シリーズ作品である『訳あり御曹司と秘密の契約』のヒーロー、要の弟でありながら、ヒール役として登場していた隼がヒーローでした。

 ということで書き始めた頃は、ここまでたくさんの方に読んで頂けるとは思ってもいませんでした。

 設定も少々アブノーマルとはあらすじにも掲示してますが、作者的には『結構』なもんじゃないのかな。『少々』は消した方がいいんじゃないかと、実は今もちょっと悩んでいたりします。

 完結後にお読みになる方もいらっしゃると思いますので、少し様子を見たいと思います。


 改めまして、『鬼畜御曹司の甘く淫らな執愛』とうとう終わってしまいました。

 隼のことを書こうと決めたのは昨年の一月頃でした。

 書き始めたときは書くのが楽しかったはずが、結城君が登場した頃には最終章のあの一件も書くと決めていたので、最終章に進むに連れペースが落ちてしまって。

 ちょうどその頃、実生活のほうが忙しくなってしまい、完全に滞ってしまいました。

 年末には改稿もしましたし。

 その節は本当にすみませんでした。

 それにもかかわらず最後までお付き合い頂きまして、本当にありがとうございます。

 そのお陰で、投げ出さずに書き続けることもできました。

 魔法のiらんどさんでは、コミックシナリオ大賞予選通過できました。

 他サイトでも、恋愛小説大賞の奨励賞を受賞することもできました。

 ヒーローにも苦戦しましたが、その分思い入れのある作品になりました。本当にありがとうございました。

 さて、番外編ですが、

 こちらではいつになるか未定ですが、数日後より、エブリスタさん先行で、ゆっくりになるとは思いますが、ニ話予定しています。

『煌めく未来のために~side隼〜』と、

『ある夜の秘め事』

若女将になった侑李に隼がお酌してもらうというのが、叶ったのかどうかを書く予定です。

 5月1日より、本編の後ろに追加しようと思います。その時に興味のある方は覗いて頂けると幸いです。

 最後に、新作の方もゆっくり再開しようと思いますので、もしも気になりましたら覗いて頂けますと幸いです。

 長くなってしまいましたが、あとがきまでお付き合い頂きありがとうございました。

2021.4.18 羽村美海 
2021.4.26 番外編の公開について追記しました。