欺いて、キス1【完】

作者オキカ

「俺が身代わりになってやろうか?」
報われないあたしの想いも全て受け止めて、甘い言葉で差し伸べられたのは悪魔の手だった。



画像タイトルを入力…




どうか、私の想いに気づきませんように