きみとぼくの終わらない物語

作者水瀬さら

教室の片隅で、目立たず過ごしていたいと願う地味女子「くるみ」
絵を描くことが好きなくるみには夢があるが、自分に自信がなく誰にも打ち明けられない。
そんなくるみの家で暮らすことになったのは、同じクラスのイケメンモテ男子「高折蓮」
二人は幼いころに会っていて、くるみは密かにその思い出を大事にしていた。…

  • コメント
  • しおり37

目立ちたくない地味女子

矢部やべくるみ

高2


どこにいても目立つイケメンモテ男子

高折たかおりれん

高2


どしゃぶりの雨が降り出した午後

猫を抱えてやってきた彼は

くるみの家で

一緒に暮らすことになったのでした