何の苦労もせず自由気ままに生きてきたお嬢様の凛。
父の思いつきで、若手敏腕専務、星川 誠二の会社でインターンをすることに。
成長する凛の姿を見て星川専務はー…

「ダメだ。俺今、公私混同してるわ。」

『令嬢としてではなく、私を見てほしい』



     大人の余裕漂う30代
         …





甘やかされて、自由奔放に生きてきた社長令嬢の凛(りん)






「娘の教育を頼む―…」







社長命令で、凛のインターンを頼まれたのは、若手敏腕専務、星川 誠二(せいじ)






「今は専務じゃないでしょ?」








『無理無理無理―!心臓がもたない!!』










大人な男性の魅力に惹かれていく凛に待ち受けていた、本当の試練とは!?










「君は近いようで遠いのかも…」








土曜日更新していきます☆