鬼棲まう森に捧げられし贄嫁

作者HAPPYGOLUCKY

飢饉にみまわれた村は苦肉の策として、一ツ目の鬼が棲まう森に贄を差し出すことになった。
一ツ目の鬼は命とひきかえに一つだけ願いを叶える力があると言われていたのだ。
一ツ目の鬼のもとへと贈られた娘は幼き日に村にやってきた『余所者』の多喜。
しかし一ツ目の鬼は多喜の命をとらなかった。
一ツ目の鬼と物の怪…