ロマンス

作者月子

#img/612/0ecb23.gif# 登場人物紹介


<font color="#ff69b4">月森 真珠<font size="1">《ツキモリ シンジュ》</font></font>

市立図書館に勤める二十五歳。子供の頃から本を読むのが好きで司書になった。人見知りが激しく、どちらかというと内気。だが、大人しく従順そうに見られる外見とは少し違い、意外と自分の意見ははっきりと持っていて、簡単には曲げない頑固な面も。男性にあまり免疫がなく、恋愛経験も乏しいことを気にしている節がある。現実的に物事を捉えようとしながらも、実はけっこうなロマンチストだったりする。


<font color="#6633FF">海原 耀<font size="1">《ウミハラ ヨウ》</font></font>

真珠とは小学生時代に同級生だった。当時はサッカー少年だったが、現在は本業とその合間に母親の画廊を手伝っている。

両親の離婚で中学~高校時代をアメリカで過ごし、大学進学を機に日本に戻る。十八歳で同居していた父親を事故で亡くしているが、日本に戻った後も母親とは一緒に暮らしていない。年齢のわりに老成していて、他人とはつかず離れずの距離を保とうとする傾向が強いが、真珠に対しては距離を置かずに接する。


<font color="#ffa500">木ノ下 由菜<font size="1">《キノシタ ユナ》</font></font>

真珠の幼なじみであり、親友。明るく、オシャレで友人も多い。

異性に消極的な真珠が、徐々に耀に惹かれ、心を開いていくのをあたたかく見守っている。


<font color="#2e8b57">喬木 康太朗<font size="1">《タカギ コウタロウ》</font></font>

真珠たちの小学五、六年時のクラスメートで、耀とはサッカー部のチームメイト。昔から、耀をライバル視する傾向がある。

裕福な家庭の一人息子として育ったせいか、少々傲慢で軽そうに見られる。

真珠に惹かれているが、耀への敵対心で多少ムキになっている部分もあるのかも?


<font color="#dc143c">秋元 文香<font size="1">《アキモト アヤカ》</font></font>

真珠の小学生時代の同級生。当時は早熟で大人びた女の子だった。現在は派手な服装とメイクが特徴的で、男慣れしていそうな雰囲気。

昔好きだった耀に惹かれるが……