目が醒めると勇者に斃されてから「百年くらい」が経っていた。

山で一人暮らす不老不死の人間の前に現れたのは、かつて魔物対人間の戦争の首謀者となった「魔王」。しかし復活したものはいいものの、とうに戦争は終わり、魔物と人間たちが平和に暮らす「魔王が必要とされていない」世の中になっていた。魔王が不要とな…



他サイトにも掲載中。