君は太陽で、私は君に照らされて光る月

作者

初めて君を見た時から、君は僕の憧れで、



君がいたから、生きたいと思ったんだ、



こんなどうしようもない人生でも、、