俺が好きなのは、ずっとお前だけ。【完】

作者藤永ゆいか




「好きです!」



ある日、突然

学年1のモテ男子に告白された。



何の接点もない彼が

私を好きだなんて……



「罰ゲームですか?」



そう思っていたのに……



「何度だって言うよ。

好きだって」



「俺のこと、惚れさせてやるから

覚悟してて」



どうやら彼は

本気、みたいです──。



♡ー ー ー ー ー ー ー ーー ー ー ー♡



「俺、諦めないからね」


学年1のモテ男子


一之瀬 朝陽


×


「好きなんて口先だけでしょう?」


無自覚美少女


古賀 美月



♡ー ー ー ー ー ー ー ーー ー ー ー♡



「バカなの?

意外と物覚え悪いね」



「生意気なことばっかり

言ってる口は、塞ぐよ?」



彼は私にだけイジワルで。



「お前のこと、もう

1秒も離したくない」



「好きが溢れて

止まらねぇんだけど」



「その可愛い顔

俺だけにしか

見せちゃダメだから」



お砂糖みたいに甘い。



☽ ⋆゜



「俺が好きなのは、

ずっとお前だけ」



いつも真っ直ぐな彼に

私は、どんどん惹かれていく──。




2021.07.23 完結



画像タイトルを入力…



しおり・スタンプ等ありがとうございます!


※こちらに登場する七星の恋の話

『一番好きなのは、キミだから』も更新しています。